Q:妊娠期間てどれくらいですか? - レディースクリニック服部
045-902-0303

Q:妊娠期間てどれくらいですか?

266日間(38週間)です。
 
排卵してから、つまり受胎してから、
分娩予定日までは266日です。
これに最後の生理が始まってから排卵するまでの平均14日を加えて、
280日間(40週間)として考えることが普通です。

こうして出産予定日を算出しますが、
この予定日を14日以上過ぎると過期妊娠といって異常と考えます。

生理があってから排卵するまで14日というのは平均的な数字です。
排卵日は基礎体温表をつけていれば、ほぼわかります。
受胎日と排卵日は同じですが、
性行為のあった日と受胎日は2日以上違うことが珍しくありません。

生理の周期が長い人ですと、
排卵が生理の14日目から1週間、2週間あるいはそれ以上遅れることがあります。
その排卵の日から266日ですから、出産予定日はそれだけ遅くなります。

今では妊娠初期に超音波断層で診断すれば、
排卵の遅れをかなり正確に計算することができます。

昔から妊娠期間は「十月十日(とつきとおか)」と言います。
江戸時代まで使われていた太陰暦ですと、
十月十日は295日ぐらいになりますから、
現代の医学で計算されている期間とほぼ一致します。