Q:会陰切開をしたほうが、あとあとの夫婦生活に良いというのは本当? - レディースクリニック服部
045-902-0303

Q:会陰切開をしたほうが、あとあとの夫婦生活に良いというのは本当?

そんなことはないと思いますよ。 
 
お産をすると膣が広がって夫婦生活がうまくいかなくなるなんて嘘です。
そんなものは、つまらない俗説です。
考えてもみてください、赤ちゃんの頭は10cm近くあるんですよ。
会陰切開したくらいで、男性性器がたちうちできるもんじゃありません。 
 
お産の時に膣を縫い縮めてもらうと良い』なんて話しも同じです。
会陰裂傷が治るときに周囲と癒着したりして、
図らずも膣が狭くなってしまうことがあります。
こんな場合、かえって女性の側に性交時痛があって困るものです。
もともと男性性器で敏感なのは先端部分ですから、
会陰切開する場所とは違います。
ちょっと縫い縮めたぐらいで感覚が良くなるようには思えません。 
 
夫婦生活の良否は精神的な面が多いと思います。
お産をしたあとに、育児が忙しいことはわかりますが、
母であることばかりに専念して、女であることを忘れがちになります。
そんなことを心配するのでしたら、演出でもかまいませんから、
女としての恥じらいをなくさないように心がけるべきでしょう。
ご主人はミルク代を稼ぐべく一生懸命に働いているはずです。
大事にして上げてください。